マンホール内等の酸欠危険場所で酸素・可燃性ガス・一酸化炭素・硫化水素を連続検知。
同時に外部警報器にて温湿度を測定し、熱中症予防対策をサポートします。
吸引式、複合型ガス検知器です。

○メンテナンスはお手元でのセンサユニット交換方式(年1回)。
○ウォータートラップを改良。トラップに溜まった水の除去がスムーズに。
〇コード類を8mから10mへ延長(ガス導入管、外部警報器)。
〇温湿度を常時測定。
〇外部警報器は定番の音声ガイダンス付きです。
〇最大4000件の測定ログを自動保存。その場で確認も可能です。

有害ガス検知器 TPD-1100

測定ガス酸素・可燃性ガス・一酸化炭素・硫化水素
電源単1アルカリ乾電池(2本)
AC100±15V(50/60Hz)
※充電タイプの単1ニッケル水素電池(2本)使用可
電池使用時間連続15時間以上(アルカリ乾電池/20℃において照明不使用時)
寸法357×197×210mm
質量約5.1kg(電池含む)
オプション品データ管理ソフト


詳細はカタログをご覧ください。


測定概要は資料をご覧ください。


取扱説明書


お気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム